ブラック企業勤めの社畜が、半年で不労所得を作れたLPAノウハウとは

大切な家族を守るためには、何が一番必要だと思いますか?

それはやはり「経済力」だと思います。

拝金主義とまではいきませんが、僕は昔からお金に執着する人間で、また元々貧乏育ちなので、過去幾度となくお金に苦しめられてきました。

お金が全てではないことは承知していますが、お金によって避けられる不幸はあります。

自分の家族にも、以前の僕と同じような思いをさせたくない、その一心で今までがむしゃらに働いてきたのです。

しかしある時、急に限界がやってきました。

電車内で立ち上がろうとした瞬間、足に全く力が入らず、立てなくなったのです。

その後しばらくして病院で診断してみたところ、やはり過労の注意を受け、しばらく会社を休職することになったのです。

そして、自分が働けない状態に陥って、初めて思い知りました。

今回のように、もしものことがあれば、僕の家族は一体誰が守れるというのだ…?

やはり少しでも体力のある今のうちから、将来に向けて手を打っておくべきではないか…?

自分が働かなくても、仕組みが働いてくれる「不労所得」について、真剣に考えるようになったのです。

ライバープロデューサーアカデミー
公式HPで無料動画をゲット!

Contents

サラリーマンに不労所得は難しい?

サラリーマンに不労所得は難しい?

自分が働かなくても、お金が入ってくる仕組みさえあればいい。

そんなことは誰しも分かることですが、どうやって達成するのかとなると、ことは難しい。

あいにく僕は、ブラック企業勤めのしがないサラリーマン。

給料以外に収入源を作ろうと思っても、調べれば調べるほど、様々な壁にぶち当たりました。

僕は既に住宅ローンを受けているので、新しくビジネスを立ち上げることもできませんし、そもそも何をすればいいのか分かりません。

一時はFXの自動売買ツールに手を出して、コロナの不況と共に、僕のなけなしのお小遣いも相場に消えていきました。

その他にも、ブログやYoutubeなど、王道パターンの副業にも興味を持ちましたが、そもそもそれを実践する時間もありません。

老後2000万円問題のウワサ

これはサラリーマンだけでなく、国民全体が直面する問題だと思います。

実際問題、老後にいくらの資金が必要になるのか定かではありませんが、とりあえず多くのお金を準備しておかねばならないのは事実。

そのため、いきなり大金が必要になるビジネスには参入できませんし、また今後伸び続ける定年も考慮して、長きにわたり活躍できる職種にするべきだと思いました。

しかし今の僕でも取り組めて、また上記の理想に応える働き方なんて、まぁないだろうなと思っていたのです。

しかし、とあるサイトの口コミから、LPA(ライバープロデューサーアカデミー)の情報が目に入ったのです。

口コミからLPA(ライバープロデューサーアカデミー)を知る

その口コミには、以下の内容はまとめられていました。

リスクが少なく、安定収入が作れる

時間がない、忙しい人でも結果が出せる

再現性が高く、参加者全員が稼いでいる実績がある

収入が青天井で、自由な生活を実現できる

スマホ1つあれば、いつでも好きな場所で仕事ができる

当時は半信半疑で、まぁ通勤時間の暇つぶしになればいいかと思い、LPAの公式サイトへアクセスしました。

ライバープロデューサーアカデミー
公式HPで無料動画をゲット!

新時代の副業!ライバープロデューサーアカデミーについて

新時代の副業!ライバープロデューサーアカデミーについて

各種の動画プラットフォームで活躍している、ライバー(配信者)たち。

彼らをプロデュースするノウハウについて学べるのが、ライバープロデューサーアカデミーなのです。

これが副業界隈で密かに注目を集めており、参加者の多くが月収50万円、年収1,000万円を達成しているということでした。

いかにも怪しい感じがしますが、少し気になる人もいるのではないでしょうか?

ライバープロデューサーが稼げる構造

ライバープロデューサーなんて職業、聞いたこともないぞ。

果たして本当に稼げるのか、どういった収益構造になっているのか、公式サイトを読み進めていくうちに、次のことが明らかになりました

ライバーの収益をサポート手数料として収める

ライバーを売れるようにサポートして、ライバーが収益を稼ぐ。

そうなれば収益の一部を、プロデュースした自分が受け取れるという仕組みです。

そしてライバーが独り立ちをすれば、その後は大きなサポートも必要なく、大した稼働もせずに収益を受け取れるという構造でした。

確かに、これはなかなか上手い仕組みですよね。

何名か優秀なライバーを囲うだけで、自分には半永久的な不労所得が入ってくるというわけです。

ライバーには3つの収益源がある

そもそもライバーの収益って何なのだろう?

疑問に思って調べてみると、収益の主に三つの種類があることが分かりました。

一つ目は、広告収入です。

これはYouTubeなどの動画にも流れているので有名ですよね。

二つ目は、ポイント課金です。

人気なライバーになると、視聴にも課金制を導入できるようです。

三つ目は、投げ銭です。

お金持ちのファンは、応援したいという気持ちを込めて、投げ銭をする人がいるようです。

僕にはあまり理解できない文化ですが、トップのライバーの中には、一時間で数百万円の投げ銭を稼ぐ人もいるようなので、侮れない収入源ですね。

最初は怪しい嘘だと思ったし、詐欺も疑った

ライバープロデューサーとして成功すれば、確かに稼げるかもしれない。

こんな自分でも、安定的な不労所得を持つことができるかもしれない。

そう期待しましたが、気持ち的には、まだ少し怪しさが残っていました。

もしかしたら新しいビジネスを装った詐欺なのかもしれませんし、そうでなくとも稼げない可能性は十分にあります。

ただ僕がライバープロデューサーに興味を持つきっかけとなった口コミを見る限りでは、多くの人が稼げているような感じでした。

これはいったいどういうことなのか、その稼げる秘密は、ノウハウを監修された武島先生にあったのです。

ライバープロデューサーアカデミーを監修!武島麻里先生について

ライバープロデューサーアカデミーの公式サイトでは、武島先生の経歴を確認することが出来ました。

簡単にまとめると、大体以下の通りとなります。

・慶応義塾大学卒業→日本航空CA→楽天

・ストレスで体調を崩し休職→通院とリハビリの2年間で、貯金が底をつく

・子供を授かるが旦那が失踪→シングルマザーになる

・在宅で稼げる副業や投資に挑戦→全てにおいて失敗→400万円の借金が残る

・人生ドン底の中ライバー『レイカ』として活動を始める(この時40歳)

・売れるためのノウハウを徹底的に研究し、人気トップのライバーになる

・売り出すノウハウをベースに、ライバープロデューサーの育成に注力

・教え子の担当するライバーも、次々と結果を出し始める

「人に歴史あり」ということわざ通り、まさに波乱万丈の人生ですよね。

武島先生の今までの活躍を知って、僕も思わずノウハウが気になってしまったのです。

確かにこのやり方なら、ライバーにとっても自分にとって、双方にメリットがある素晴らしいビジネスだ。

大きな可能性を感じた僕は、ライバープロデューサーアカデミーの詳細について、紹介している動画があったので、チェックしてみることにしてみました。

ライバープロデューサーアカデミーに参加を決意!

紹介動画は全部で4本。

どれも小一時間程度ですが、一気に視聴を終えた僕は、興奮が収まりませんでした。

(これなら、今の劣悪な労働環境から抜け出せる・・・!)

(自由に稼げるようになって、もっと家族と過ごせる時間を増やせるかも・・・!)

今でも覚えていますが、この動画を見ていたのは、日曜の夕方ごろ。

普通だったら翌日からの仕事を考えて、ややブルーになっている時間帯。

しかし、そんなことは関係ない!

これからライバープロデューサーのノウハウを学んで、会社なんて一瞬で辞めてやるさ!

そう意気込んで、僕は入会を決意したのでした。

そしてこのタイミングこそが、僕にとって人生の大きなターニングポイントだったのです。

ライバープロデューサーアカデミー
公式HPで無料動画をゲット!

ライバープロデューサーアカデミー入会から、稼げるようになるまで

ライバープロデューサーアカデミー入会から、稼げるようになるまで

ここからは、入会した僕が稼げるようになるまでのお話です。

稼げるまでどのくらい掛かるのか、どうやって学ぶのか、ぜひ参考にしてみてください。

オンライン環境で、ノウハウを学ぶ

僕は営業職として働く、どこにでもいるような普通のサラリーマン。

パソコンやインターネットに詳しいというわけでもなく、スマホは動画やウェブページを見る程度。

果たしてそんな自分にも出来るのだろうか、と内心不安があったものの、いざ専用ページにログインしてみると案外簡単なことが分かりました。

参加者専用のポータルサイトには、ライバープロデューサーになるためのノウハウ講座がまとめられており、それを視聴して学ぶという形式です。

先生の話はわかりやすく、初日から大きく進めることができたことを覚えています。

具体的には、ライバープロデューサーの仕事について。

大きく分けて、仕事内容は次の3パターンに分類されます。

仕事内容1:事務所登録

これから抱えるライバーが、どのプラットフォームで動画配信するのか。

基本的に、ほぼ全ての動画プラットフォームが対象になるのですが、それらの初期登録を行うのが最初の仕事になります。

これくらいであれば、誰でもできますね。僕も知った当日にやり終えました。

仕事内容2:ライバーをリクルート

何はともあれ、収益を上げてくれるライバーがいなければ話になりません。

というわけで、ライバーをリクルートする必要があるのですが、ここで疑問が一つ。

一体どうやってリクルートするのかっていうことです。

この点に関しても、すごく合理的な解決方法が用意されていました。

武島先生が考案されたリクルートの雛形を使うことで、誰でも簡単に広告を出すことができるのです。

今はライバーになりたいという人も溢れているので、その広告を見た人がどんどん募集してくるということですね。

仕事内容3:配信準備

ライバーとマッチングできれば、次の段階は育てることです。

プロフィールの設定、演出やトークの見せ方など、売り出すためのノウハウを徹底的にサポートしていきましょう。

どうやらここがライバープロデューサーの腕の見せ所であり、ここが成功すれば収益まで、あと少しみたいですね。

稼げるようになるまでの期間

副業に興味を持つ人の多くは、今すぐにでもお金が欲しいという人が、大半なのではないでしょうか。

僕は会社を辞めるために副業に興味を持ちましたが、稼げるようになるまでどれぐらいの時間がかかるのか、はたまた自分が力尽きてしまう方が先なのか、非常に気になるところでした。

そこで僕の体験談をお伝えすると、なんと初月から5万円近くの収益を上げることが出来ました。

分からない点も多く、不安もある中の取り組みでしたが、この結果には満足です。

基本的に一度収益の目途がたてば、その後も安定して受け取ることが出来るので、どんどん積み重なるようになっています。

この調子でいけば、3カ月もあれば会社の給料を超えることができるのではないか、そうワクワクして、僕はもうこのビジネスに夢中になっていきました。

(ちなみにこの記事を書いている現時点では、実践開始から半年近く経っていますが、直近の収益は50万円前後になり、会社の給料を大きく上回る結果となっています。参考までに。)

ライバープロデューサーアカデミー
公式HPで無料動画をゲット!

ライバープロデューサーは次世代の副業!メリット・デメリットについて徹底紹介

ライバープロデューサーは次世代の副業!メリット・デメリットについて徹底紹介

ライバープロデューサーは、従来の副業と比べて、様々なメリットがあると思います。

具体的にどういったメリットになるのか、僕自身の経験を交えて紹介していきましょう。

失敗のリスクが少ない!

失敗の定義について考えてみると、大体以下のどれかに当てはまると思います。

お金が稼げないこと

投じたお金が無駄になること

スキルが身につかず将来性がないこと

これらいずれかを失敗とするのであれば、失敗するリスクはとても小さいと思います。

なぜなら動画市場全体が、あらゆる業界の中でも群を抜いて急成長しており、ライバーもライバープロデューサーも、ますます需要が高いまる仕事になるからです。

きちんとノウハウを学んで、それを実践することができれば、どんな人でも稼げるだろうと実感しました。

誰でも結果が出せる環境!

「ライバープロデューサー」という肩書では、どこか難しそうな仕事のイメージがありますが、決してそんなことはありませんでした。

基本的にやることといえば、マニュアルに従って作業するだけ。

何も専門知識がない自分でも、ただやるだけで結果が出せたのです。

メンバーの中には、20~60代の方が活躍されているので、学歴、スキル、人脈、経験、これら全て関係なく始めることができます。

強いて挙げるなら、必要なものと言えば「やる気」「素直さ」ぐらいでしょうか。

それさえあれば、本当にマニュアル通り実践するだけなのです。

スキマ時間にできる副業

副業サラリーマンの平均的作業時間は、平日に1日2時間程度だそうです。

ちなみに稼げる金額の平均は、約6万円。

稼働日数は20日前後なので、時給にすれば1000円少しにしかなりませんが、僕からすれば副業する時間があるだけで、羨ましい限りです。

今まではブラック企業勤めのせいで作業時間が取れない、つまり副業することができない状況でした。

しかし、ライバープロデューサーの仕事内容なら、一日30分も必要ありません。

業務の全てはスマホで行えますし、仕事自体も、ライバーのサポートだけ。

ライバープロデューサーアカデミー
公式HPで無料動画をゲット!

ライバープロデューサーアカデミーに、デメリットはあるのか

ライバープロデューサーアカデミーに、デメリットはあるのか

さて続いては、デメリットについても見ていきましょう。

僕が実感する限りでは、致命的なデメリットはなかったと思います。

1つ挙げるとするならば、参加料金(詳細は後述します)が少しだけ高いことぐらいですかね。

あと僕は当てはまらなかったのですが、18歳以下は参加できないこと、また参加人数が決められている点については、デメリットになるかもしれません。

やはり先行者有利のビジネスなので、競合相手が増えすぎないように、運営元が上手に調整してくれてるみたいですね。

ライバープロデューサーアカデミー
公式HPで無料動画をゲット!

もう悩まない!サポート制度について

もう悩まない!サポート制度について

このサポート精度については、敢えてメリットの項目に含めませんでした。

というのも内容のボリュームが凄すぎて、大きめの余白がなければ説明しきれないな、と思ったからです。

ライバープロデューサーアカデミーでは、誰一人失敗することなく、月収50万円&年収1000万円が達成できるよう、徹底的なサポート体制が整備されています。

ただ正直、僕はこのサポートのお世話になったことがありません。

というのも、基本的にマニュアル通りに実践すれば、さほど悩むことなく結果が出るよう、あらかじめ設計されているからです。

しかし、入会していない方からすれば、やや不安を感じるのも事実。

そこで、「絶対に稼がせる」という武島先生の確固たる意志が感じられる、こちらのサポート内容についても紹介しておこうと思います。

やり取りをもっとスムーズに!Chatworkの導入サポート

すでにChatworkを使用してる人も多いと思います。

僕は今まで使ったことがなかったのですが、やり取りがスムーズで、とても便利だなぁという印象を受けました。

このChatworkの導入までを色々とサポートしてもらえるのですが、もちろん月額料金は掛からず、全て無料で使用可能です。

やはりメールのやり取りでは、リアルタイムになりませんし、迷惑フォルダに入る可能性もありますからね。

いつでも質問し放題!24時間返信保障!

「社会人ともなれば、何でもかんでも質問してくるんじゃない!自分で調べろ!」と、よく上司から叱られていたので、質問できる環境のありがたみを感じております。

実はライバープロデューサーアカデミーでは、質問し放題の環境にに加えて、24時間以内に返信保障サポートを実施しています。

(分からないところがあって、作業をすすめられない…)

こういった状況にはならないということですね。

質問は何でも大丈夫で、基本的にサポートスタッフさんがすぐに返信くれるので、サクサクと効率よく進められるでしょう。

WEBバックアップセミナーを実施!

武島先生が、定期的にWEBセミナーを実施してくれるのです。

ノウハウについて説明することもあれば、受講生からの質問に答えてくれるなど、会社の無駄な会議と比べて、とても有意義だと思いました。

特に受講生からの質問は、自分でも新しい気づきになったり、刺激にもなるものです。

初めて参加した時には、周りが自分の予想よりはるかに稼いでいるのを知って、少しショックも受けましたね。

60万円稼げるまで保証!

どれだけ良いとわかっていても、僅かながら稼げないリスクは存在しています。

そのリスクを消してくれるのが、この保証制度です。

なんとライバープロデューサーアカデミーでは、参加者全員に対して、売上60万円を達成するまで無期限でサポートするという、異例のサポートが付いています。

つまり一度入会したからには、どう転んでも60万円は稼げてしまう、そう捉えると参加意欲も湧くのではないでしょうか。

もっとも、この保証にお世話になるまでもなく、3ヶ月もあれば早々に参加料金ぐらいは回収できると思うのですが。

ライバープロデューサーアカデミー
公式HPで無料動画をゲット!

ライバープロデューサーアカデミーに入会する前に知っておくべきこと

ライバープロデューサーアカデミーに入会する前に知っておくべきこと

入会前に知っておくべきこと、考え方についてまとめました。

ここでは少し偉そうに語ってしまいますが、どれもライバープロデューサーアカデミーで早く結果を出すためには、必要なマインドだと思っています。

是非参考にしてみてください。

稼ぐためには、仕掛ける側になる必要がある

ライバーを売り出すノウハウがあるのならば、自分自身がライバーとなって収益をあげる方が手っ取り早いのでは?

そのように考えた方もいるのではないでしょうか。

確かにこれは可能で、実際ライバーとして活動されるのであれば、その活動も支援してくださると武島先生は仰っています。

しかし僕としては、ビジネスで結果を出すためには、仕掛ける側に回った方が有利だと思います。

例えば、市場には自分を売り出したいと思っている新規のライバーが溢れているわけですが、この状況で、自分もライバーになって稼ぐことは得策でしょうか?

「ゴールドラッシュで一番儲けたのは、金を掘り当てた人ではなく、つるはしを打った人」

この教訓は有名ですが、本当にこの通りだと思います。

売り出したいと思っているライバーが良いのであれば、それをプロデュースして、収益源をいくつも積み重ねる、マネタイズを仕掛ける側に回った方が絶対に有利なのです。

周りの目、評判を気にしてはいけない

参考にするのはいいと思いますが、過度に周りの目や評判を気にしすぎて、身動き取れない状況になっていないでしょうか。

僕のサラリーマンとして、散々周囲に気を遣ってきましたが、自分で稼げるようになった今、それは無意味なことがわかりました。

眼科でもない限り、他人の目を気にして生きる必要はありません。

(ライバープロデューサーの仕事やってるなんて周りに知られたら、どう思われるかなぁ…。)

こんな気持ちでは、いくら再現性の高いノウハウといえど、成功の可能性を落としかねません。

自分が良いと思ったもの、ワクワクすると思ったもの、それに自分の人生を賭けてみましょう。

そう割り切った方が、よっぽど気持ちの良い生き方になるはずですよ。

愚痴・不満・悪評(悪い口コミ)を言っているのは、行動していない人

今後ライバープロデューサーの仕事が広く知れ渡れば、ネット上でも悪い口コミを書かれることもあるでしょう。

僕は、このサイトを読んでくださる皆さんに、そのようになって欲しくはありません。

愚痴や不満、挑戦しない言い訳をするのは、誰だってできますし、シンプルにカッコ悪い。

そしてそういった人々は、間違いなく行動を起こしていない人です。

自分でもできる、稼げるという喜びを知れば、もうこのビジネスの虜になります。

多少上手くいかないことがあっても、それが一切気にならないくらい夢中になっているのです。

皆さんも是非この段階まで踏み込んでみてください。

本当に楽しい仕事とは何なのか、行動することがいかに大切なのか、それを教えてくれた武島先生には、心より感謝しています。

ライバープロデューサーアカデミー
公式HPで無料動画をゲット!

料金プラン・初期費用について

料金プラン・初期費用について

料金プランは、2つのコースから選ぶことが出来ます。

1つ目は「オンライン通常コース」です。

僕が選んだのもこちらのコースで、参加者は特設ポータルサイトから、各種ノウハウの講座を視聴することができます。

あとは、ライバーの勧誘に使う雛形も、こちらに置いてありますね。

2つ目は「ダブルコミットコース」です。

こちらは通常コースの内容に加え、武島先生と直接やり取りできたり、抱えるライバーを見てもらえる等、それなりにコンテンツも豊富です。

ただ、結果を出す速さにそこまで差が出るかと言われれば、僕は通常コースだけでも十分だと思いましたね。

参加費以外に、必要機材や初期費用等は掛かりませんので、予算的には参加料金だけ何とかなれば、という感じです。

そして最後に、どうしても料金がネックになっている人は、以下の点も知っていただければと思います。

料金支払いローン等、問い合わせることで相談に応じてもらえること(僕もお世話になりました)

各種コースの料金は、キャンペーン期間中につき、大幅に割引されていること

他の参加者から聞いて知ったのですが、不定期で開かれるキャンペーンでは、料金がかなり割引されるそうなので、一度チェックしておくといいでしょう。

ライバープロデューサーアカデミーの運営会社について

料金の支払いについて相談したい、いざという時に連絡が取りたい等、何かあってからでは遅いので、会社情報については、事前にチェックしておくといいでしょう。

ライバープロデューサーアカデミーの実績が凄いとはいえ、個人ビジネスであり、個人ビジネスの中には、ごくたまに悪質なものが紛れていますからね。

万が一のことも考えて、会社情報のことについても調べておきました。

会社名:合同会社 CARRENCHY

代表者:武島麻里

所在地:東京都中央区銀座一丁目22番11号銀座大竹ビジデンス2F

電話番号:03-6854-0082

お問い合わせ:https://my82p.com/p/r/C431HbUn

お支払方法クレジット・銀行振込

調べてみてわかったことですが、どうやら法人として活動されているようですね。

また、代表者も武島先生ご自身なので、利用者にとっても安心できるでしょう。

もし武島先生について、深くご存知でないようであれば、先生のSNSをチェックしてみることをおすすめします。

ライバープロデューサーアカデミー
公式HPで無料動画をゲット!

さいごに:大きく稼ぐためにはレバレッジが重要

さいごに:大きく稼ぐためにはレバレッジが重要

最後にお伝えしたいのは、「レバレッジ」という考え方です。

稼ぐために重要なのは、「レバレッジ」によって自分の力を最大限発揮できるよう、仕組みを作ることだと思います。

例えば、今までの僕の場合、ブラック企業で毎日遅くまで仕事して、心身ともに疲弊していました。

当たり前の話ですが、僕が働くことで、僕が給料を受け取ることが出来るのです。

しかし、インターネットによる「レバレッジ」を使うことで、僕が働かなくとも収入を得ることが出来るようになりました。

僕が行わなければのは、一番最初の部分、ライバーをサポートすることだけなのです。

そうすることで、僕が働いていないときでもライバーから収益を受け取ることが出来ますし、僕はその間に新しい仕組みを作ることが出来るのです。

今回、僕は会社を抜け出したい一心でライバープロデューサーの副業に取り組みましたが、皆さんの働く環境も今後どうなるか分かりません。

いざというとき、自分の身と自分の家族を守れるよう、なるべく多くの収入減を作っておくことをおすすめします。

ライバープロデューサーアカデミー
公式HPで無料動画をゲット!